ARIA MM-85 特集 2011/11/12

ARIAから、マカフェリスタイル オーバルギターが販売になった。

どんなギターか詳しく詳細がわからない方へ特集を組みました。

スペック Soundhole: Oval-hole Top: Solid Spruce Back & Sides: Rosewood(合板) Neck: Mahogany/walnut with ebony inside Bridge: Ebony with movable center Fingerboard: AfricanEbony, 21F Scale: 670mm Joint: 14F Nut(0F) width: 45mm Finish: Gloss Strings: SAVAREZ Argentine

 

ヴォリューム感もあり、きざみにも対応できます。このモデルの特徴は、指板の厚さ、程よい(薄すぎない)イメージがございます。 初心者から中級者の方にはおすすめです。 中国製のマカフェリスタイルギターの中では抜群によいのではないでしょうか? ケース付きではない点が少々残念ですが…。

販売にあたり当ショップでは、調整を行ってからの販売になりますので、ご安心してご購入くださいませ。

貴賓あるBODY TOPなかなかの見ごたえもございます。

フィンガーボードの厚さもしっかりあって良いですね。

TANTAN特典販売!!

入荷時状況
入荷時状況

入荷時のフレットまわり=こんな状態で入荷します。

比較的、ARIAはもともと綺麗に仕上げています。

演奏を考えると、更に性能UPを目指し、研磨作業を行います。(TANTANならでは!w)

 

こんな感じに、マスキングを丁寧に巻き、ひたすら研磨及びフレットを整えます。

整形が概ね完了すると最後にバフをかけます。この作業をやるのとやらないの、演奏に大きく影響してきます。

 

指板作業が終了したら丁寧にマスキングをはがしていきます。

指板作業終了
指板作業終了

フレット及び指板も綺麗につるつるにします。

新品状態では、あまりつるつるぴかぴかにしてしまうと、いけませんので、ほどほどのところ、絶妙な感じに仕上げています。

お客様が演奏を多少していくと、いい感じにフレットも丸くなりやすくなる範囲にしております。

 

ナット、サドルの処理も行います。入荷時の状態は角が立ちやすい状態です。

ソフトに研磨作業を行います。

入荷時の状態
入荷時の状態

弦高も調整や希望を聞き入れます。

もちろん、限界の設定までは行いません。(このスタイルのギター弦は振幅は多いため、あまり攻めすぎても良くない)

なるべくお客様の意見を個々に聞き入れ、楽器の初期状態を確認しながら作業を行っていく。

※初期状態は概ね3.1~3.5ぐらいの弦高状態でしょうか?(TANTAN調べ)

上記を調整していく。

少しずつ、チェックしていく

ちょっとしたことだが、自分が購入すると考えると、嬉しいサービスだと思う。

 

完成~。多少ブリッジを削り、ナットとのバランスを合わせて完成です。

約2.5~3.0ぐらいまでの範囲にしてあげたい。

このくらいが弾きやすいと思う弦高ですね。

あまり低すぎても、哀愁音がないし、高すぎても弾きにくい。 丁度良い高さは難しいですが、一生懸命セットいたします!

 

これだけの作業をやっても追加料金はなしです。

ますます、このスタイルギターに、はまってくださいっw!!